窓口で相談してみよう

「消費者金融」というとどのようなイメージがありますか?お金を借りるのに抵抗がある人や、きびしい取立てがあるんじゃないかと思っている人もいるのではないでしょうか。
しかし現在では法律で消費者金融によるしつこい取立ては禁止されています。
実際に消費者金融の窓口に足を運んでみるとわかるのですが、店舗は実にクリーンで清潔な印象です。これまで消費者金融につきまとっていたブラックなイメージとは程遠いと言えるでしょう。業界の体質なども近年では改善されてきており、よりビジネスライクな対応がなされるようになっています。
消費者金融は「怖い」というイメージが付きまといがちですが、消費者金融でのキャッシングをうまく利用することで生活がいままでよりもずっと豊かになります。
例えば、生活費が足りなくなった場合や、たまさかのレジャーなどでお金が必要な時に消費者金融は非常に役に立ちます。
現在ではテレビCMなどでもおなじみとなった「キャッシング」や「ローン」。大きな買い物をするときにはローンを利用すれば貯金を崩さずに買い物をすることもできます。
これらの消費者金融の商品を利用するときには、メリットだけではなくもちろんデメリットもあります。消費者金融でキャッシングやローンを組めばその金額を月々返済していく必要があります。この返済には借りた金額にプラスして「利子」がかかります。ローンの期間が長ければ長いほど利子の総額は大きくなってしまいます。しかしだからといってローンを短期間で組むと月々の返済額が大きくなってしまい、返済がむずかしくなってしまうのです。
このように、無計画に消費者金融でキャッシングやローンを行うのはお勧めできません。きちんとした返済計画を元に計画的にお金を借りましょう。
自分自身で返済計画を立てる自信がないようであれば、消費者金融の窓口に相談してみるとよいでしょう。自身の経済状況に合わせた返済計画を立てられるはずです。